ここから本文です

1回1万円より、ワンショット型のWebサイト脆弱性診断・マルウェア検出

アスキー 4/14(金) 16:58配信

GMOクラウドは法人向けクラウドサービス(SaaS)を集めたポータルサイト「SaaStart by GMO」にて、必要に応じてその都度Webサイトの脆弱性診断やマルウェア検出を行なう「Webセキュリティ診断」を開始した。

 GMOクラウドは4月13日、SaaSポータルサイト「SaaStart by GMO」にてWebサイトとの脆弱性診断やマルウェア検出を行なうワンショット型セキュリティ診断サービス「Webセキュリティ診断」を開始した。
 
 SiteLock開発によるWeb脆弱性診断ツールを用い、Webサイトやアプリケーションの脆弱性を診断。マルウェアの検出、診断報告書の作成や提出まで行なう。クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの不正アクセスの弱点の有無を洗い出すほか、Webサイト内に埋め込まれたマルウェアや不正サイトへの誘導などの不正コンテンツを検出する。
 
 Webサイトの規模(URL数)に応じて4プランが用意され、200URLのベーシックが1万円、600URLのプレミアムが2万円、1000URLのデラックスが2万5000円、2000URLのウルトラが3万円(いずれも税別)。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:4/14(金) 16:58

アスキー