ここから本文です

クラシックカー、三輪バイク披露 常陸太田の道の駅

茨城新聞クロスアイ 4/14(金) 14:00配信

常陸太田市下河合町の道の駅ひたちおおたで9日、大型の三輪バイクやクラシックカーがお目見えし、来店客を楽しませた。

展示されたのは茨城トライククラブ(五町正雄代表)の会員が持ち寄った三輪バイク「トライク」やサイドカー付きオートバイなど8台。排気量2000ccの大型車や、独自デザインの「力作」が並んだ。立ち寄った来店客はバイクの前で写真を撮ったり、会員に話を聞いたりしていた。

同クラブは展示に合わせて募金活動を実施。会員や来場者が2万2円の善意を寄せ、茨城新聞文化福祉事業団に寄託した。五町代表は「(バイクを)自分たちで楽しむだけでなく、少しでも社会貢献できればと思った。これからも続けていきたい」と話した。

茨城新聞社

最終更新:4/14(金) 14:02

茨城新聞クロスアイ