ここから本文です

【RIZIN】美人ママファイター石岡、計量前日に思わぬアクシデント

イーファイト 4/14(金) 20:00配信

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催の『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』に出場する、全選手のインタビューが14日(金)都内で行われた。

【フォト】今回も無事計量をパス出来るか?=前回の計量の模様

 第3試合で空手出身のペスターレ・キシャー(スイス)と対戦する“美人ママファイター”石岡沙織(禅道会)は、いきなりのアクシデントに見舞われたことを告白。「部屋の体重計が壊れちゃったのか軽く出ちゃってて、今は体重計が欲しいです。体重を計らないと…」と、明日に計量を控えながら現在の体重が分からないと苦笑した。

「ドキドキ半分、ワクワク半分です。普段からあまり緊張しないので。いつも通り自分のスタイルでいきたいです。自分のスタイルに持っていけた時が強いので、それが出来るように」との現在の心境。

 女子空手家対決という見方もされているが、「自分は空手半分、柔道半分ってところですが、これはMMA(総合格闘技)の試合なので。打撃を当てて、組んで、投げて、極める、ですね」と、あくまでもMMAをやるという。

 今回の試合ヘ向けて「旦那と協力して、いろいろと分担しながら準備してきました」と言い、「地元(広島)からも応援バスが2台出るみたいです。『先生、また試合するんだ』って感じでしたが(地上波放映のことを知ると)『すぐにテレビ出るの!』みたいな反応で。実は凄い選手なんだって分かりますかね(笑)」と、応援団が駆け付けると話した。

 今回の試合は「大チャンスだと思っています。目標は今回勝つことと、グランプリに出ること。欲を言えば大みそかも」と、RIZINへの連続参戦を狙う。

 また、髪の毛を桜色に染めていることを指摘されると、「もちろんです(見せながら)。やっぱり地上波っていうところもありますね。広島出身なのですが、親に試合を今まで見てもらえなかったというのもあって、活躍を見せて恩返し的な気持ちもあります。そういったところで、今まで(の試合)とは違う部分も気にしますね」と、意気込みを語った。

最終更新:4/14(金) 20:00

イーファイト