ここから本文です

上白石萌音の初オリジナル曲「告白」は秦基博プロデュース

音楽ナタリー 4/14(金) 11:18配信

上白石萌音にとって初のオリジナル曲「告白」を、秦基博がプロデュース。同曲の配信が4月28日に各音楽配信サイトにてスタートする。

【写真】秦基博(他2枚)

フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ アクア」のテーマソングとして使用されている「告白」は、秦にとって初のプロデュース曲。彼は上白石のオファーを受けて楽曲を書き下ろしただけでなく、アコースティックギターの演奏でレコーディングにも参加している。

上白石は初めて「告白」のデモを聴いたときの感想として、「私は人を好きになっても、あまり伝えられなかったり、秘めてしまう方なので、自分のことを言い当てられてるみたいな気がして、なんで秦さんは私のことを知っているんだろうと最初は驚いた」とコメント。敬愛する秦が歌詞を書き下ろしてくれたことに感激したという。

なお本日4月14日(金)深夜24:40から放送のニッポン放送「上白石萌音 good‐night letter」では、秦から上白石への音声メッセージをオンエア。秦の温かいサプライズに喜ぶ上白石の様子が放送される。

秦基博 コメント
上白石さんのもつ透明感、清廉性、その凛とした歌声に導かれるように「告白」という曲ができました。
終わりと始まり、少女と大人、いろんなものの間で揺れる一瞬のきらめきが歌の中に閉じ込められていると思います。
ぜひ聴いてください。

上白石萌音 コメント
秦さんが創り出される詞やメロディ、そして世界観が大好きなわたしにとって、こんなに光栄で幸せなことはありません。秦さんの初プロデュースの曲が初のオリジナル曲なんて、本当に光栄です。心から感謝しています。初めて曲を聴いた時に感じた恋に似た胸の高鳴りを、大切に、さらに温めて歌いました。情景が浮かんでくるような歌詞とメロディで、甘酸っぱくも清々しく、そよ風を感じるような曲になっていたらいいなと思います。一人の女の子の真っ直ぐな「告白」を受け取ってください。

ニッポン放送「上白石萌音 good‐night letter」
2017年4月14日(金)24:40~25:00

最終更新:4/14(金) 11:18

音楽ナタリー