ここから本文です

“北朝鮮サッカーの未来”ハン・グァンソン、セリエA・カリアリと2022年まで契約

4/14(金) 11:28配信

WoW!Korea

北朝鮮サッカーの未来と呼ばれるハン・グァンソンがイタリア1部リーグ・カリアリと5年契約を締結したことがわかった。セリエAはもちろん、ヨーロッパリーグクラブと正式契約を結んだ初の北朝鮮選手だ。

 カリアリは14日(以下、日本時間)、クラブ公式ホームページを通じてハン・グァンソンと2022年まで公式契約を締結したと発表した。金額など具体的な内容は公開されていない。

 ハン・グァンソンは去る1月末、カリアリの入団テストを受けてイタリアの舞台への進出の可能性を育てた。そして3月初め、カリアリはハン・グァンソン加入を認め「ハン・グァンソンは私たちのチームでプレーする初のアジア選手だ。両足を上手く使い基本技がしっかりした選手」と紹介した。

 一部ファンの間で“北朝鮮のロナウド”という修飾語もつけられているハン・グァンソンは、北朝鮮選手で初めてヨーロッパプロサッカー5大リーグ(スペイン、イングランド、ドイル、イタリア、フランス)で活躍した選手として名を連ねるなど新たな歴史を刻んでいる。

最終更新:4/14(金) 11:28
WoW!Korea