ここから本文です

サクラとチューリップ競演 桐生・吾妻公園

産経新聞 4/14(金) 7:55配信

 桐生市宮本町の「吾妻公園」では、サクラが満開となり鮮やかな赤や黄色のチューリップとともに見頃を迎え、春の日差しを楽しむ人でにぎわっていた。

 広さ6・7ヘクタールの公園には約1万本のソメイヨシノを植栽。15カ所の花壇には、赤いカムバック、白いエンゼルウィッシュ、黄色のゴールデンオックスフォードなど約1万本が植えられている。同公園管理事務所によるとサクラは週末まで、チューリップは来週半ばくらいまで楽しめるという。

最終更新:4/14(金) 7:55

産経新聞