ここから本文です

【予告編】マシュー・マコノヒー、巨額の金塊を失い転落!? 『ゴールド』

cinemacafe.net 4/14(金) 19:00配信

『SING/シング』のキュートなコアラの声でもお馴染みのオスカー俳優マシュー・マコノヒーが、『ダラス・バイヤーズクラブ』の激ヤセ姿とは一転、ハゲ頭にメタボ腹の“肉体改造”で実在の人物に挑む『ゴールド/金塊の行方』。このほど、170億ドルの金塊が一晩で消えてしまった衝撃の実話の予告編が解禁となった。

【画像】『ゴールド/金塊の行方』メインビジュアル

舞台は1990年代。通称“Bre-X事件”と呼ばれ、アメリカ、カナダをはじめ経済に大混乱をもたらした事件をもとに映画化。マシューが驚異の肉体改造を経て主演&製作を務めた渾身作で、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ギャガンが監督を務めている。

マシューが披露した“ハゲ頭&メタボ腹”の衝撃も冷めやらぬ中、このたび、待望の予告編が解禁。破産寸前から一転、インドネシアの山奥で金塊を掘り当てた男としてアメリカ中に名をとどろかせ、ついに幸運を掴んだはずだったケニー・ウェルス。彼の会社はV字回復し、ウォール街の巨大投資銀行から、全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、メディアも彼を一躍スターへと押し上げた。そんななか、報じられたのは衝撃のニュース。170億ドルの金塊が一夜にして消えてしまった!? 会社の株価は大暴落。メディアや株主からの追求は激しさを増し、ついにFBIの捜査が始まる――。

ジャングルの密林を汗まみれで這いつくばり、パンツ姿で金脈発見に歓喜し、一度は見下された投資家たちと渡り合い、FBIと対峙する主人公ケニーを、マシューは熱演! 欲にまみれた人間が群がる熱波に翻弄され、怒り、もがく姿が印象的だ。ともに金鉱を掘り当てた仲間であるマイク(エドガー・ラミレス)や愛する恋人ケイ(ブライス・ダラス・ハワード)ですらも信じられなくなったケニーが、誰も予期せぬ巧妙に仕組まれた大事件へと巻き込まれていく様子は、最後まで目を離せない。また、『アントマン』のコーリー・ストール、『キングコング:髑髏島の巨神』のトビー・ケベルらの脇役陣も日を引く。

アメリカ経済に大混乱をもたらした衝撃の一大詐欺事件。スリリングな展開と、すべてが逆転するという“ラスト10秒”に期待膨らむ予告編を、まずはこちらか確かめてみて。


『ゴールド/金塊の行方』は6月1日(木)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

最終更新:4/14(金) 19:00

cinemacafe.net