ここから本文です

日韓など同盟国防衛に専念、北朝鮮攻撃報道にはコメントせず=米国防総省

ロイター 4/14(金) 10:41配信

[ワシントン 13日 ロイター] - 米国防総省は13日、北朝鮮への先制攻撃に関するNBCの報道に対してコメントを拒否し、将来の作戦について協議したり「可能性のあるシナリオについて公的に憶測を述べること」はポリシーとして行わないと述べた。

国防総省のダナ・ホワイト広報官は声明で「不測の事態に備え、司令官は常にさまざまな選択肢を検討している」と説明。「日韓など同盟国への防衛にコミットしている」と述べた。

米NBCは、米情報機関高官の話として、北朝鮮が核実験を断行すると判断した場合、米は従来的な兵器で先制攻撃する用意がある、と報じていた。

最終更新:4/14(金) 10:41

ロイター