ここから本文です

三菱総研、対話型AIで家庭菜園初心者向けアドバイスを開始

アスキー 4/14(金) 17:12配信

三菱総研は同社が開発中の対話型人工知能の実証実験として、家庭菜園初心者のための自動応答チャットボットサービスを開始した。

 三菱総合研究所は4月13日、対話型人工知能の活用として家庭菜園初心者のための質問応答サービスの実証実験を開始した。
 
 同社が検討・開発している対話型人工知能の実証実験で、LINEのチャットボットの形式を取っており、家庭菜園に関する初心者の質問や悩みに対し、24時間即時自動回答する。
 
 とくにトマト栽培のアドバイスに絞っており、カゴメのトマト苗の栽培をお手本として行なう。LINEの三菱総研(MRI)実験アカウントへの友達追加によって誰でも参加できる。実証実験として、4月13日~8月31日の期間運用される。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:4/14(金) 17:12

アスキー