ここから本文です

102時間で容疑者逮捕、ボストンマラソン爆弾テロ描く「パトリオット・デイ」予告

映画ナタリー 4/14(金) 12:00配信

マーク・ウォールバーグが主演を務めた「パトリオット・デイ」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「パトリオット・デイ」(他12枚)

本作は、アメリカ現地時間2013年4月15日に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた実録ドラマ。共演にはケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、ミシェル・モナハン、J・K・シモンズらが名を連ねる。監督は「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」に続いてウォールバーグとタッグを組んだピーター・バーグ。

予告編は事件当時の実際の映像を用いた爆破テロの瞬間から幕開け。ウォールバーグ演じる警察官のトミーやマラソンランナー、ボストン市民が混乱に陥る。そして防犯カメラの映像から容疑者をあぶり出していくトミーたちの姿や、事件発生からわずか102時間で逮捕へと至った捜査過程が映し出される。

「パトリオット・デイ」は、6月9日より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほか全国でロードショー。



(c)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

最終更新:4/14(金) 12:00

映画ナタリー