ここから本文です

【皐月賞】ぶっつけ本番のレイデオロ、無敗Vへ「予定通り」

スポニチアネックス 4/14(金) 7:01配信

 3戦無敗のレイデオロもWコースで3頭併せ。サトノアレス同様、3頭目追走から内へ併せるパターンも、中サトノギャラント(8歳障害オープン)とのタイミングが合わず、1馬身遅れる形に。それでも手綱を取った五十嵐(レースはルメール)は「相手にシュッと動かれて追いかける形になったが動きは問題ない。息遣いもいいし中身はできている」と高評価。藤沢和師も「速い時計を出すつもりはなかったし、ゴールを過ぎてからも1~2角まで流している。予定通り」と表情は明るい。

 昨年暮れのホープフルS以来となるぶっつけ本番だが、仕上げに抜かりはない。指揮官は「帰厩当初はおっとりした感じだったが、今週に向けて調教をペースアップするたびに、気持ちも乗ってきた。2歳で強い内容のレースを3回もした馬。さすがに疲れもあったし、間隔を空けたことで、かえって順調に調整できた」と胸を張る。内めの5番枠も「特に気にしていない」と泰然自若。悲願へ、無敗街道を突き進むのみ。

最終更新:4/14(金) 7:01

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ