ここから本文です

Instagram、東京など6都市限定で利用できる“ジオスタンプ”を導入

Impress Watch 4/14(金) 11:13配信

 米Facebook, Inc.傘下のInstagramは14日(日本時間)、写真や動画の共有サービス“Instagram(インスタグラム)”のストーリーズ機能へ3つのスタンプツールを追加したことを明らかにした。

【この記事に関する別の画像を見る】

 1つ目は、特定の都市限定で利用できる“ジオスタンプ”。これまでもニューヨークとジャカルタで利用できていたが、新たに東京を含む4都市がサポートされた。今回のアップデートでは初めての試みとして、各都市のアーティストによるデザインが採用されている。

 2つ目は、オリジナルなスタンプを作成できる“セルフィースタンプ”だ。カメラアイコンが付いたスタンプを選択するとカメラが起動し、自分の顔を撮影してスタンプにすることができる。フレームのデザインを変えたり、サイズや配置を自由に調整することも可能だ。

 最後に挙げるスタンプをピン留めする機能は、動画で利用できる。指定した位置にセルフィ―スタンプを含むすべてのスタンプや、テキスト、絵文字などを固定表示しておくことが可能だ。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:4/14(金) 11:13

Impress Watch