ここから本文です

Synology、リード最大1,179MB/sの5ベイ/8ベイ高性能NAS

Impress Watch 4/14(金) 11:00配信

 Synologyは、パワーユーザーおよび中小規模ビジネス向けの5ベイNAS「DiskStation DS1517+」および、8ベイNAS「DiskStation DS1817+」を発売した。それぞれメモリ2GBモデルと8GBモデルを用意する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は5ベイの2GBモデルが101,000円前後、8GBモデルは111,000円前後の見込み。8ベイは2GBモデルが122,000円前後、8GBモデルが132,000円前後の見込み。

 2.4GHz駆動のクアッドコアCPU「Atom C2538」を実装。Gigabit Ethernetポートを4機備えることに加え、オプションの10Gbit Ethernetカードを搭載することも可能。10Gbit Ethernetカードはデュアルタイプもあり、メモリ8GBモデルのデュアルチャネル構成と組み合わせれば、シーケンシャルのスループットがリードで1,179MB/s、ライトが542MB/sに達するという。

 また、Synology初のM.2 SATA SSDアダプタ「M2D17」を装着可能。SSDをデュアル実装でき、キャッシュとして利用することで性能を向上させることが可能。M2D17の価格は同16,500円前後の見込み。さらに、5ベイ拡張ユニットの「DX517」を最大2台増設でき、全体のストレージ容量を大幅に引き上げることができる。こちらの価格は同58,000円前後の見込み。

 搭載可能なドライブのサイズは3.5/2.5インチ。RAID 0/1/5/6/10などに対応。インターフェイスは共通で、USB 3.0×4、eSATA×2、Gigabit Ethernet×4。

 本体サイズ/重量は、DS1517+が250×243×166mm(幅×奥行き×高さ)/4.46kg、DS1817+は343×243×166mm(同)/6kg。

PC Watch,中村 真司

最終更新:4/14(金) 11:00

Impress Watch