ここから本文です

守護神・山崎康が炎上 DeNA、本拠地で虎に6連敗

4/14(金) 9:00配信

デイリースポーツ

 「DeNA1-4阪神」(12日、横浜スタジアム)

 守護神投入が裏目に出て敗れた。1-1の九回に登板したDeNA・山崎康が乱調。先頭の代打・糸原に安打で出塁を許し、1死二、三塁のピンチを招くと高山に適時打を浴びて勝ち越された。3失点(自責1)で、この回の途中で降板した。

【写真】山崎康と高山、大学時代から因縁が…

 今季5試合目の登板で初めて失点と黒星を喫した山崎康は「先頭を簡単にヒットで出したのも反省点。しっかり反省して、映像も見ます」と厳しい表情を浮かべた。右腕は昨季の阪神戦は10試合に登板して、防御率9・00と相性が悪かったが「(大事なのは)相手どうこうより自分の仕事を全うすること」と話した。

 チームは昨季途中から横浜スタジアムでの阪神戦で6連敗。次の機会こそ虎にリベンジを果たす。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 9:20