ここから本文です

ロシア文字やめローマ字へ=カザフ語、大統領が指示

時事通信 4/14(金) 10:19配信

 【アスタナAFP=時事】ソ連崩壊から四半世紀、中央アジアの旧ソ連構成国カザフスタンが、国語カザフ語のロシア文字表記をやめてローマ字に移行する方針を固め「ロシア離れ」を進めようとしている。

 ナザルバエフ大統領は12日付の国営紙で「年内に専門家らが新表記を定め、2018年から学校で教育する」と計画を示した。

 カザフ語は、ローマ字表記のトルコ語に近い。ソ連時代に一時ローマ字で表記していたが、1940年からロシア文字が採用されている。 

最終更新:4/14(金) 10:24

時事通信