ここから本文です

<シリア>米主導の空爆で「数百人が死亡」 米側は否定

毎日新聞 4/14(金) 10:53配信

 アサド政権軍は13日、米軍主導の有志国連合がシリア東部で実施した空爆によって「毒性物質が発生し、数百人が死亡した」と主張した。これに対し、有志国連合司令部のドリアン報道官(米空軍大佐)は、ロイター通信に「不正確であり、意図的なデマではないか」と述べた。

 ドリアン報道官は、シリア側が主張する毒物発生の時間に「有志国連合はその地域で空爆は行っていない」と説明した。【武内彩】

最終更新:4/14(金) 11:42

毎日新聞