ここから本文です

来季本拠地を移行するアトレティコ、ソシオ数が今季のものを上回る

GOAL 4/14(金) 22:22配信

来季から本拠地を移すアトレティコ・マドリーだが、ソシオの登録数は順調な滑り出しを見せている。

今季まで使用してきたビセンテ・カルデロンを離れ、来季から本拠地をワンダ・メトロポリターノに移行するアトレティコ。新スタジアムのソシオ(会員・年間シート)数は4万8500席に上り、こけら落としを前に今季の4万8441席を上回っている。

昨年6月から今年1月までに、4万のソシオが登録を申請した。1月3月までに5000席増え、新たな本拠地が一般公開された3月以降にさらに3500席増えた。

現在、ワンダ・メトロポリターノにはゴール裏北・ゴール裏南に空席が残っているようだ。しかし、すでに90%は売却済みだという。

GOAL

最終更新:4/14(金) 22:22

GOAL