ここから本文です

北朝鮮高層住宅通り 体制の結束・健在を誇示=韓国統一部

聯合ニュース 4/14(金) 14:19配信

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は14日、北朝鮮が前日に海外メディアに平壌の新市街地「黎明通り」の完工式を公開し、式に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が出席したことについて、北朝鮮内部には体制の結束を、対外的には経済制裁に屈しないとのメッセージを示すための意図があるとの見解を示した。

 韓国統一部のイ・ユジン副報道官は定例会見で「北は黎明通りの完工式を通じて、対内的には体制の結束と金正恩の人民を愛する指導者としてのイメージを強化しようとする側面があるとみられ、対外的には(制裁)以前と変わりないということを誇示して核(開発)と経済(再建)の並進路線を持続しようとしているとみられる」と述べた。

 さらに「北は海外メディアの記者団を招待して黎明通りを誇示する反面、(金正恩氏が)特殊部隊の訓練を視察する映像を公開した」とし、「これも同様に、核・経済並進路線を持続しようとする対外的なメッセージだ」と説明した。

 黎明通りは金正恩政権が平壌に造成したもので、70階建ての超高層マンションなどが立ち並ぶ。

最終更新:4/14(金) 15:22

聯合ニュース