ここから本文です

高嶋ちさ子、演奏ドレスのホックは「留めていない」

デイリースポーツ 4/14(金) 10:40配信

 ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が14日、日本テレビ系「スッキリ!」で、コンサートで着るドレスのホックを「留めていない」ことを明かした。

【写真】鎖骨がキレイな高嶋ちさ子…このドレスのホックも?

 番組では、高嶋と、葉加瀬太郎、古澤巌の3人が全国ツアーを行うコンサートの情報を告知。その中で葉加瀬が、高嶋が舞台袖に引っ込んだ瞬間に、歩きながらドレスのファスナーを下ろし始めたため、仰天したエピソードを披露した。

 高嶋は「せっかちなんです。何でも次のこと、次のことをしたい。だから上のホックは私の場合、留めない。」と、あっさり公表。ホックを留めていないと、ファスナーが演奏中に下がる危険性もあるが「ホック留めると(ファスナーがすぐに)下まで下ろせないんで」と、すぐに着替えることを優先しているという。

 演奏が終わり、舞台袖に入った瞬間に「グッとパンツ見えない位置まで(ファスナーを)下ろし、(ドレスが)落ちないように(楽屋まで)歩く」と説明。葉加瀬は「もはや慣れましたが、初めは『女の子なんだから』と注意しましたよ」と苦笑いを浮かべていたが、高嶋は「女っていうのはそのうち性別わからなくなるのよ」と豪快に笑い飛ばしていた。

最終更新:4/14(金) 12:22

デイリースポーツ