ここから本文です

妻夫木聡、40周年『黒ラベル』祝福!自身も「丸くならず星になる」

サンケイスポーツ 4/14(金) 7:00配信

 40歳に乾杯! サッポロビールの「サッポロ生ビール黒ラベル」が4月1日に発売40周年を迎えた。現在、40周年を記念し、「40種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーンを実施している。併せて、徹底して“生”のうまさにこだわった「パーフェクト黒ラベル」が飲める、「THE PERFECT BAR 2017」も開催。プレゼントの当選に先駆けて、店内で40種類のグラスから好きなタイプを1つ選んで究極の味を楽しもう。

 サッポロビールは、“本当においしい生ビールをご家庭でも味わっていただきたい”という思いから、1977年4月1日にサッポロ生ビール黒ラベル(以下、黒ラベル)の前身である「サッポロびん生」を発売した。それから40年。黒ラベルは大人に愛される、大人にふさわしい生ビールを目指し、“生”のうまさにこだわってきた。

 近年ビールテイストの総需要が減少する中、2015年より2年連続で販売数量前年超えを達成し(※1)、好調さを維持しているのも納得だ。麦芽・ホップとも100%協働契約栽培の確かな素材から生まれた“生”のうまさが支持されている。

 同社は、売り上げ好調を支えている愛飲家への日ごろの感謝と発売40周年を記念して、「40種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーンを実施している(5月31日まで)。

 対象商品である缶350ml、缶500mlに貼付されているシールを6枚集め、40種類のビヤグラスの中から好きなグラスを選択し、専用応募はがき、郵便はがきで応募すると、抽選で1万人に1セット(2個入り)をプレゼントする。

 またキャンペーンと併せて、飲食店で提供される「パーフェクト黒ラベル」が楽しめる「THE PERFECT BAR 2017」が、東京ミッドタウン アトリウム(東京・赤坂)で16日まで開催されている。パーフェクト黒ラベルとおつまみ(ナッツ)が500円(税込み)で味わえ、グラスもキャンペーン当選賞品の40種の中から、選ぶことができる。“生”のうまさにこだわった黒ラベルを味わってみてはいかがだろうか。

 13日には、都内で「サッポロ生ビール黒ラベル 40周年アニバーサリーイベント」が開催され、同商品のCM「大人エレベーター」シリーズに出演している妻夫木聡(36)が出席した。

 イベントで妻夫木は40周年を迎えた黒ラベルを祝福。数年後に40歳を迎える自らには『丸くならず星になる!』と目標をたて、「一般企業ならベテランの域だが、もっと尖って役者として攻めていきたい」と思いを語った。

 また同時に14日からオンエアされる新CMも発表された。第27弾となる同CMシリーズの今回は、元サッカー日本代表の中田英寿氏(40)と共演。旅をする中田氏と食堂車をイメージした空間で出会い、語り合う内容に仕上がっている。

最終更新:4/14(金) 8:48

サンケイスポーツ