ここから本文です

渋谷・109メンズ、春の改装第2弾 新規2店、リニューアル6店 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/14(金) 14:52配信

 109MEN'S(渋谷区神南1)が現在、春のリニューアルを進めている。(シブヤ経済新聞)

 3月に第1弾として「変化は怖くない。進化し続ける。」をテーマに、新規2店舗を含む10店舗をリニューアルした同館。4月新たに2店舗がオープンするほか、6店舗がリニューアル。期間限定店が1店舗オープンする。

 6階にはストリートダンスをコンセプトにしたシューズブランド「JADE」が出店。店舗面積は18.8坪。商品の価格帯は、シューズ=8,500円~2万円、トップス=3,000円~8,000円、キャップ=3,000円~4,000円ほか。ターゲットは18歳~25歳。オープン当日の15日(17時~20時)にはDJによるインストアライブを行う。

 翌16日には、スーベニアショップ「TOKYO CULT SOUVENIR」がオープン。「東京ストリートカルチャー」をテーマに、音楽やアート、ファッション、スケートボード、アニメ、コスプレなどを表現したTシャツ(2,500円~5,000円)を中心にラインアップする。

 そのほか、「違い」をテーマにした洋服を表現する「FUGA」、「ロック」「ミリタリー」「ネーティブ」をキーワードにアーバンカジュアルミックススタイルを提案する「Cook jeans」などが移転リニューアルする。

 今月22日からは、現在同館のビジュアルモデルを務めているロックバンド「UVERworld」とタワーレコードのコラボレーションショップが期間限定オープンを予定している。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/14(金) 14:52

みんなの経済新聞ネットワーク