ここから本文です

小浜の食文化館に4カ月ぶり足湯 園児45人が“一番風呂”

産経新聞 4/14(金) 7:55配信

 観光客らが気軽に利用できる小浜市川崎の「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」の足湯が13日、約4カ月ぶりに再開し、近くの市立浜っ子こども園の園児45人が気持ちよさそうに足湯で体を温めた。

 足湯は小浜湾を臨めるマリンデッキに設置。縦2メートル、横2・7メートルの大きさで一度に10人程度がつかることができる。同館に併設されている入浴施設「濱の湯」が管理し、無料で利用できる。

 再開に合わせた足湯開きで、園児代表らがテープカット。園児たちは裸足になり、“一番風呂”を楽しんだ。河原葵徠(きら)ちゃん(5)は「温かくて気持ちよかった」と笑顔をみせた。

 利用時間は午前9時~午後6時。第3水曜日が休業。12月上旬まで開放する予定。

最終更新:4/14(金) 7:55

産経新聞