ここから本文です

「まさかあの人が」=容疑者周辺住民に驚き―千葉小3女児遺体

時事通信 4/14(金) 12:30配信

 死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)が住む千葉県松戸市のマンション周辺の住民からは、「まさかあの人が」と驚きの声が上がった。

 住民らによると、渋谷容疑者の2人の子どもは殺害されたレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)と同じ小学校に通っており、同容疑者自身も同校出身で、保護者の会で会長を務めていた。

 同じマンションに住む40代の主婦によると、渋谷容疑者は建物のオーナーだった。「すれ違ったときにあいさつを交わす程度。あまり暗い印象はない」。ジャージーなど普段着姿で出歩き、日中は家にいることが多かったという。「まさかあの人が」と驚いた様子だった。

 近所に住む自営業の60代男性によると、今月上旬、小学校の保護者らが中心となってパトロール活動をした際、渋谷容疑者も参加していたという。「優しいお父さんという印象だった。子どものことを考えるといたたまれない」と語った。 

最終更新:4/14(金) 18:49

時事通信