ここから本文です

安倍首相、熊本の被災者激励=地震1年で現地視察

時事通信 4/14(金) 12:33配信

 熊本地震の発生から1年となった14日午前、安倍晋三首相が熊本県入りした。

 首相は熊本市内で、被災した熊本城や商店街を視察。市民らと握手を交わし、復旧・復興に向けて激励した。

 商店街を訪れた首相は、店主らから客足が徐々に戻ってきていると説明を受け、「応援しています」と引き続き被災地支援に取り組む姿勢を示した。名物の蜂楽まんじゅうの生産者には「機械は無事でしたか」と気遣い、試食もした。

 これに先立ち、首相は県庁で県主催の追悼式に参列。犠牲者の冥福を祈り黙とうをささげ、追悼の辞を述べて献花した。午後は、家屋が多く倒壊した益城町の仮設団地を訪問。被災者と懇談する。 

最終更新:4/14(金) 17:07

時事通信