ここから本文です

桐谷美玲主演「人は見た目が―」初回は9・5% 2ケタ届かずも女性層が支持

スポーツ報知 4/14(金) 10:06配信

 13日に放送された女優・桐谷美玲(27)主演のフジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」(木曜・後10時)の初回の平均視聴率が9・5%だったことが14日、分かった。

 同ドラマには、桐谷、水川あさみ(33)、足立梨花(24)、今作がドラマデビューとなる、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)、岡崎紗絵(21)らが出演。

 桐谷演じる、見た目のさえないおしゃれ偏差値最低の製紙会社研究員がある日、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのではと思いたって美を突き詰めるべく奮闘する、大久保ヒロミさん原作のラブコメディーだ。

 今回、2ケタ発進とはならなかったが、同局の調査ではF2層(35~49歳の女性)視聴者の支持が高く、桐谷ら女性キャストの奮闘ぶりへの共感度が高いことがうかがえる形となった。

 前クール、この時間帯で放送された香里奈(33)主演「嫌われる勇気」の初回視聴率は8・1%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:4/14(金) 15:37

スポーツ報知