ここから本文です

カズレーザー オリラジ中田は「根が悪党」と分析「スゲー尊敬してる」

デイリースポーツ 4/14(金) 16:14配信

 メイプル超合金のカズレーザーが13日深夜に放送されたテレビ朝日系「アメトーーク!」に出演し、オリエンタルラジオの中田敦彦について「根が悪党」と人物分析した。「毒を塗った刃で斬って来る…スゲー尊敬してるんですよ」と語った。

【写真】オリラジ中田 ピコ太郎を“完全無視”

 番組では「芸人ドラフト会議」として「冠番組の出演者を自分で決められるなら誰を選ぶ?」をテーマにオードリーの若林正恭、チュートリアルの徳井義実、ヒロミ、そしてカズレーザーの4人が、共演者7人とアシスタントをドラフト形式で指名していった。

 カズレーザーは3位で中田を指名。その理由として「プレゼンとかも上手いし、知識もありますし。でも根が悪党だと思ってるんですよ」とその人柄を推した。「キレイな奥さんと子どもがいて、学歴もあって、あれだけコメンテーターなんかもやって活躍してるのに、いまだにギラギラしてる」と感嘆。全てを持っているように見えるにもかかわらず「世の中、そんなに不満があるのかな」と首をかしげた。

 「それを考えたら、根にとんでもないもん抱えてるんじゃないかな。たまに人斬るとき、毒を塗った刃で斬って来るじゃないですか。それも治らない斬り方で。あーゆーの、スゲー尊敬してるんですよ」と独自の視線で魅力を語っていた。

 カズレーザーは1位にハライチ・澤部を選び、2位以下は南海キャンディーズ・山里、オリラジ・中田、トレンディーエンジェル・たかし、℃-ute岡井、大自然・里、草野仁、アシスタントに宮崎美子を指名した。

最終更新:4/14(金) 16:23

デイリースポーツ