ここから本文です

莞島国際海藻類博覧会が開幕 来月7日まで=韓国

聯合ニュース 4/14(金) 21:01配信

【莞島聯合ニュース】「2017莞島国際海藻類博覧会」が14日、韓国南西部の全羅南道・莞島で開幕した。「海藻の約束、未来への挑戦」をテーマに5月7日まで行われる。

 同博覧会は2014年に初めて開催され、今年で2回目となる。韓国で開催される博覧会では初めて海上展示館が設置され、注目を集める。

 食品、化粧品、医薬品、バイオエネルギーなど海草類と先端産業が融合することで新たな成長エンジンとなる産業の現場を紹介する。海草類に対する認識を深め、海洋生態系の重要性を伝えることも目的。「ビジネス型産業博覧会」を標ぼうする博覧会は、販路拡大のため輸出相談の場も設けた。

 韓国の「ノリの日」を記念した国内最大規模の行事も18~19日に行われ、世界に莞島のノリを広めることを目指す。

 海草類をテーマにした国際シンポジウムも開催され、世界各国の専門家が技術交流、協力関係の強化などについて議論する。

 海上花火ショー、アイドルグループによる公演、ダンスフェスティバル、子供ミュージカルなどのイベントのほか、多様な体験プログラムも準備された。

 この日午前8時15分にオープンイベントが行われ、入場が始まった。オープンイベントでは軍楽隊による公演、テープカット、成功祈願の風船飛ばし、一番乗りを果たした来場者の記念イベントなどが行われた。

 夜にはメーンステージで公式開幕イベントを開催。国内人気歌手による公演などが繰り広げられる。

 博覧会の主な日程はホームページ(www.wando.go.kr/expo)やフェイスブック(www.facebook.com/2017wandoexpo)で確認することができる。

最終更新:4/14(金) 21:29

聯合ニュース