ここから本文です

阪神ドラ5位・糸原プロ初スタメン!北條に代わって「7番・遊撃」

デイリースポーツ 4/14(金) 17:48配信

 「阪神-広島」(14日、甲子園球場)

 阪神のドラフト5位・糸原健斗内野手(24)=JX-ENEOS=が14日、「7番・遊撃」でプロ初のスタメン出場を果たした。

 開幕から10試合は北條がショートの椅子に座っていたが、打率・171と不調。勝負強さが売りのルーキーに、チャンスがきた。

 13日・DeNA戦(横浜スタジアム)では、守護神・山崎康から代打で左前打。一挙3得点の口火を切った。現在6試合の出場で7打数2安打、打率・286。即戦力の実力を大舞台で見せつける。

最終更新:4/14(金) 17:50

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 15:35