ここから本文です

国学院大が勝ち点1=東都大学野球

時事通信 4/14(金) 16:08配信

 東都大学野球春季リーグ戦第2週第3日は14日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、国学院大が専大を5―1で下し、2勝1分けで勝ち点1とした。

 国学院大は1―0の五回に横井(3年、大阪桐蔭)のソロ本塁打と西丸(3年、尽誠学園)の3点三塁打で突き放した。四回から救援した吉村(2年、日大豊山)が5回無失点でリーグ戦初登板勝利。 

最終更新:4/14(金) 16:15

時事通信