ここから本文です

将棋の三浦九段が復帰後初勝利 不正の疑い晴れ

朝日新聞デジタル 4/14(金) 17:14配信

 将棋ソフトによる不正疑惑で出場停止処分を一時受けたものの、その後、疑いが晴れた三浦弘行九段(43)が、14日の対局で復帰後初の勝利を挙げた。出場停止処分が明けてから復帰5戦目で、約半年ぶりの白星を挙げた。

【写真】三浦弘行九段

 東京都渋谷区の将棋会館で戸辺誠七段(30)と第25期銀河戦本戦を戦った。テレビで放送される早指し戦で、三浦九段が勝った。対局の模様は囲碁・将棋チャンネルで6月27日午後8時から放送される。

 三浦九段はスマートフォンなどを使った不正を疑われ、昨年10月に同年末までの出場停止処分を受けた。挑戦者に決まっていた昨秋の竜王戦七番勝負には出場できなかった。その後、日本将棋連盟が委嘱した第三者調査委員会が「不正の証拠なし」と結論を出した。

朝日新聞社

最終更新:4/14(金) 18:05

朝日新聞デジタル