ここから本文です

小田原でママを支援する「すまいるパーティー」 保育士目指す学生ボランティア参加 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 4/14(金) 21:25配信

 子育てに忙しいママを応援するNPO法人「mama's hug(ママズハグ)」(小田原市城内2)は4月30日、ぎんがむら、ワイヤーママと連携して「すまいるパーティーvol-2~育てるをあそぶ~」を開催する。(小田原箱根経済新聞)

「家族で遊びに来てください」と呼び掛け

 「子育てを1人で悩まず、1人で抱えず、たくさんの手・目・声で育てていこう」をテーマに開く同イベント。企業・行政・地域をつないで子育て世代が必要としているモノ・コトをイベントで体験してもらい必要な情報を発信する。

 当日は、パパパン競争、抽選会、ゴスペル、アコースティックギターライブ、ハワイアンリトミックライブ、おしゃれ授乳服ファッションショー、ゆるキャラあじさいちゃん&鈴廣かまぼこのぐっちゃん撮影会などのプログラムで展開。併せて飲食、ワークショップ、大人向け育児講座、親子向けステージ、体験ブースなども出店し、ダイナシティの店舗と連携して、ファミリーが楽しめる空間を演出するという。

 主催は、ママズハグ、ぎんがむら、ワイヤーママにより共同設立された「神奈川県親子子育て協会」で、保育士を目指す学生たちが50人近くがボランティアで参加する。

 推進するママズハグの丸山葉奈江さんは「私たちもワクワクしながら、楽しいひとときになるように準備を進めている。家族全員で遊びに来てもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。会場はダイナシティウエスト正面入り口前広場・ダイナシティウエスト内のフリースペース。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/14(金) 21:25

みんなの経済新聞ネットワーク