ここから本文です

躍動感あふれる「ふんどし写真」が話題に 春の美しい景色の中で舞う姿に「元気になる」「感動した」の声

ねとらぼ 4/14(金) 20:40配信

 春の陽気になり各所で桜が見頃を迎えたころ、思わず二度見してしまうような躍動感あふれる写真がTwitterで話題になっていました。

【画像】別角度からのふんどしの舞

 目の覚めるような朱色のふんどしを着用した男性が、春の美しい景色の中で舞っているという、言葉にすると余計によく分からない光景ですが、なんとも神々しいその雰囲気に魅了されます。理解より先に心にくる……!

 空中でポーズをきめる男性と、ふわっと一緒に宙に浮く長いふんどしによって幻想的な印象に。と同時に、ふんどし一丁という大胆な格好による現実感もあり、パワフルな人間味もあふれる写真となっています。

 投稿したのはダンスパフォーマーの五十嵐結也さん。なぜふんどしスタイルで撮影したのか気になる部分を取材してみると、「友人の結婚式で司会を頼まれた時に考えた衣装で、白のふんどし役も居て2人で紅白揃ってたんですよ」と、おめでたい席で行ったある意味パフォーマンスともいえる衣装がきっかけとのこと。その時の様子をSNSに投稿したところ、「その衣装で桜の季節に撮らしてくれ」と撮影に誘われ、ふんどし姿で撮るに至ったのだとか。

 なお、撮影したのはフリーランスのカメラマンで、ダンスパフォーマンス集団「梅棒」に所属するダンサーでもある飯野高拓さん。4月14日現在、飯野さんのWebサイトでは今回のハイクオリティーなふんどし写真がトップ画として使用されています。

 Twitterでは「元気になる」「美しい」「感動した」「笑ったー」とさまざまな反響が寄せられており、五十嵐さん本人も「まさかまさかの展開でしたけど、凄く嬉しいです笑」と驚いている様子。中には“嫌な事があったけど、どうでもよくなるくらい清々しい!”や“写真を見せて友達と打ち解けるキッカケになった”などの声も届き、思いもよらない効果や多くの反応に「光栄です」としています。

 ここまで話題になったのは「カメラマンの飯野さんのお陰です!」と五十嵐さん。撮影のロケーションや構図の工夫の他、通りすがりの子どもにふんどしを持ってもらうなどの大胆さもあったそうです。

 また「今後も、飯野さんとふんどし日和でシリーズを更新していきたいと思っています」とのことで、再びパワーをもらえる“ふんどし写真”が投稿される日も近そうです。これは楽しみ……!

 ちなみにあの格好で寒くなかったのか聞いてみると、「撮影の日は早朝雨で寒かったんですけど、移動途中にどんどん晴れてきて半袖短パンで過ごせるくらいの温度になってたんすよね!」と、ふんどし姿当日は天も元気にしていた五十嵐さんでした(!)。

画像提供:@igachan999さん

最終更新:4/14(金) 20:40

ねとらぼ