ここから本文です

3連敗中の石井慧、ミルコに弟子入りで「今年をリベンジの年にする」

4/14(金) 19:25配信

デイリースポーツ

 「RIZIN」(16日、横浜アリーナ)

 総合格闘技イベント「RIZIN」の全出場選手インタビューが14日、都内で行われた。15年12月以来2度目の参戦となる元柔道金メダリストの石井慧(30)はPRIDEでも活躍したヒース・ヒーリング(39)=米国=と対戦。現在3連敗中と低迷しており、勝利で突破し、今年をリベンジの年にすることを誓った。

 約1年4カ月ぶりとなる日本での戦いを前に、「今までで一番のコンディションが作れた」と充実感をにじませた石井。クロアチアに2カ月滞在し、昨年のRIZIN無差別級トーナメントを制したミルコ・クロコップの指導を受けており、「ボクの長所を生かす練習をしてきた。グラウンドの技術は誰にも負けない自信があるので、そこまで持っていく技術」と話した。試合でもミルコがセコンドに付くという。

 ヒーリング戦も、自身が希望して実現。「チャンスをいただいて感謝しています。昔、PRIDEを見ていたときに好きな選手だった。そういう選手とやれるのは幸せなことで、力を出しきって戦いたいと思います」と意気込みを示した。

 前回の参戦から自身最長の3連敗中と不振にあえいでいるが、現在は「去年はかみ合わない部分がいろいろとあったんですけど、今年は精神的にも充実して、自信があります」と手応えを感じている。正念場ともいえる戦いを、「結果を出さないといけない。結果に飢えている分、試合が怖いというのもある」と話しながらも、「この試合に勝って、今年はリベンジの年にしたい」と誓った。