ここから本文です

岡村隆史“片思い”佐々木希に宣言していた「恋人と別れたら立候補する」

スポニチアネックス 4/14(金) 11:50配信

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が13日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)と結婚した女優・佐々木希(29)についてコメント。かつて佐々木に「今、誰と付き合ってるか知らんけども、もしその人と別れたら、俺、立候補する」と宣言していたと明かした。

 「衝撃的なニュースが入ってきました」と切り出し、佐々木と渡部の結婚について語り出した岡村。発表時はフィリピンのセブ島におり、ネットニュースで一報を知ったという。

 お笑いタレントと女優の結婚については「夢あるっちゃ夢ある。お笑い芸人が佐々木希を嫁にもらうって。芸人さんの嫁で、今まででも一番べっぴんさんちゃうかな。スゴイなって思う」と好意的にとらえているものの、一方では「絶望もそこにはある」。理由については「好きやったから」と佐々木に好意を寄せていたと告白した。

 その上で、かつて佐々木本人に「“今、誰と付き合ってるか知らんけども、もしその人と別れたら、俺、立候補する”って何回もずっと言っていた」ことも明らかに。相手が渡部だと判明したことで「フィリピンで震えたよ、やっぱり」と振り返った。

 渡部については「お笑いの中では男前」とはいえ、佐々木が共演してきた俳優やミュージシャンに比べれば「若干落ちる」とも。それでも、佐々木が渡部を選んだことを「自分にとっても夢があると思ったし、自分が(佐々木を)好きになったことは間違いじゃなかった」と力説。結婚を知った夜は「(そんなことを考えながら)歯を食いしばって寝ました」と話し、周囲を笑わせた。

最終更新:4/14(金) 11:51

スポニチアネックス