ここから本文です

格安スマホを利用したくない理由は? マイボイスコムの調査

4/14(金) 20:05配信

ITmedia Mobile

 マイボイスコムは、4月14日に格安スマホに関するアンケート調査結果を発表した。3月1日~3月5日までインターネット上で行ったもので、回答数は1万1394件。

【格安スマホ選びに重視すること】

 格安スマホの利用者が満足している点のトップは「月額利用料金」(72.4%)で、次いで「データ通信容量」「余ったデータ通信量を翌月に繰り越し可能」が各3割弱、「電話番号が引き継げる」「機器や端末の価格」「通信の安定性」「通信速度の速さ」が各2割弱で上位となる。

 格安スマホの利用意向のある人は30.3%で、2016年と比べてやや増加傾向にあり、男性20~40代と女性20代では4割弱に。サービス選定時の重視点トップは「月額利用料金」(78.5%)、次いで「通信の安定性」「データ通信容量」「通信速度の速さ」が4~5割、「機器や端末の価格」「電話番号が引き継げる」「余ったデータ通信量を翌月に繰り越し可能」が各3割で上位を占めている。

 非利用意向者(35.4%)の利用したくない理由は「興味がない」「現在利用しているもので満足している」「メールアドレスを変えたくない」「本当に価格が安くなるかわからない」が各2割。男性20代は「通信速度が遅い」、女性30・40代では「メールアドレスを変えたくない」が1位となった。またスマートフォンのみの利用者は「メールアドレスを変えたくない」「通信速度が遅い」「現在利用しているもので満足している」、携帯電話のみの利用者は「興味がない」「現在利用しているもので満足している」が上位となった。

最終更新:4/14(金) 20:05
ITmedia Mobile