ここから本文です

ソフトバンク・高橋純平、ホロ苦デビュー いきなり本塁打の洗礼浴びる

デイリースポーツ 4/14(金) 19:39配信

 「ソフトバンク-オリックス」(14日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの高橋純平投手がプロ初登板を果たした。

 2015年のドラフト1位右腕は、5点ビハインドの六回から2番手で登板すると、先頭のT-岡田にいきなりプロの洗礼を浴びた。カウント2ボール1ストライクからの4球目の145キロ直球を右越えに運ばれる4号ソロ。続く中島には左線への二塁打を許した。

 県岐阜商高では甲子園に出場し、快速球で話題をさらった右腕は中日、日本ハムと3球団が1位競合してソフトバンクに入団したが、昨年の1軍登板はなかった。

最終更新:4/14(金) 19:53

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 1:10