ここから本文です

「デッドプール」続編にジョシュ・ブローリン参戦、ライアン・レイノルズがツッコミ

映画ナタリー 4/14(金) 19:01配信

「デッドプール」の続編「Deadpool 2(原題)」にジョシュ・ブローリンが出演すると、The Playlistなどが報じた。

ライアン・レイノルズ主演の「デッドプール」は、マーベルコミックを原作に、不死の身体を持つ無責任ヒーロー“デッドプール”ことウェイド・ウィルソンの戦いを描くアクションエンタテインメント。続編では「ジョン・ウィック」のプロデューサーであるデヴィッド・リーチがメガホンを取る予定だ。

ブローリンは、同じくマーベルコミックを原作としたマーベル・シネマティック・ユニバースの「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などに登場する、強大な敵サノス役として知られる。本作で彼が演じるのは、続編の鍵となるキャラクターのケーブル。原作では、「X-MEN」のサイクロップスことスコット・サマーズの息子であり、肉体が機械化するウイルスに侵されているというキャラクターだ。

前作の劇中では、レイノルズがDCコミック原作の「グリーン・ランタン」に主演したことから、デッドプールが「コスチュームを緑にはするな」と発するジョークが盛り込まれた。前作に引き続きプロデュースにも名を連ねるレイノルズは、Twitterにてブローリンについて言及。「おい(20世紀)フォックス! 1つのユニバースで2つのキャラは演じられないよ!」とツイートしている。

「Deadpool 2」は2018年に全米公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:4/14(金) 19:01

映画ナタリー