ここから本文です

酒に酔い教室で裸に 都内中学の男性事務職員、減給処分

朝日新聞デジタル 4/14(金) 21:40配信

 酒に酔った状態で授業中の教室内に入り服を脱ぐなどしたとして、東京都教育委員会は14日、都内の区立中学校の男性事務職員(61)を減給10%(6カ月)の懲戒処分にし、発表した。

 都教委によると、男性職員は昨年10月17日朝、酒に酔って授業中の教室に入った。前夜から当日の朝方までに焼酎約1・5リットルを飲んだ後、自転車で定時に出勤したという。教室では男子の髪をつかんで持ち上げ、「ちゃんと授業を聞け」と言ったり、服を脱いで上半身裸になったりしたという。複数の教員が駆けつけ、教室外に連れ出した。

 男性職員は「ほとんど覚えていない。迷惑をかけた生徒や教職員におわびしたい」と話しているという。この職員は2012年と13年の2回、勤務時間中に飲酒したとして、口頭注意と文書訓告を受けている。

朝日新聞社

最終更新:4/14(金) 21:40

朝日新聞デジタル