ここから本文です

松嶋菜々子、60着以上を着替え「本当にステキでした」ドラマ「女の勲章」完成披露

スポーツ報知 4/14(金) 16:32配信

 女優の松嶋菜々子(43)が14日、東京・台場のフジテレビで2夜連続のスペシャルドラマ「女の勲章」(15、16日・後9時)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 「白い巨塔」「不毛地帯」などで知られる山崎豊子さんの同名小説が原作。大阪の問屋の家で生まれ育った大庭式子(松嶋)が洋裁学校を始め、デザイナーとして東京そして世界へと羽ばたく物語。

 2回の放送を合わせて5時間で60着以上を着替えた。「衣装替えが大変でした。でもステキな衣装で、体に合わせて作って頂いたので背筋が伸びるようでした」と苦にならなかったという。

 同席した玉木宏(37)も「本当にステキでした。元々持っている品もあり、松嶋さんだから似合うのもある思う」と回想。関係者によると、現場では松嶋が着替えて登場する度にどよめきが起きていたという。松嶋は「あら、玉木さんのスーツもステキでしたよ」と照れくさそうだった。

最終更新:4/14(金) 16:32

スポーツ報知