ここから本文です

100分の1秒差…小西杏奈が女子100メートル背泳ぎ初優勝

4/14(金) 20:12配信

デイリースポーツ

 「競泳・日本選手権」(14日、日本ガイシプラザ)

 今夏の世界選手権(ブダペスト)代表選考会を兼ねて行われ、女子100メートル背泳ぎは小西杏奈(中京大)が1分00秒72で初優勝した。派遣標準記録の1分00秒25は突破できなかった。

 優勝を確認し、驚いたような表情を見せた小西は「初めての優勝なので、すごいうれしいです。絶対に勝ちたいと思っていて、それだけをぶつけにいきました。前半をしっかりいって、後半は耐えるだけだと思って頑張りました」と声を弾ませた。

 2位の竹村幸とは100分の1秒差、3位の坂井夏海とは100分の2秒差という大混戦だった。