ここから本文です

アンジャッシュ児島、相方・渡部の結婚をナマ祝福!夫婦円満の秘訣も指南

スポーツ報知 4/14(金) 17:17配信

 11日に女優の佐々木希(29)と結婚した、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)が14日、自身がナビゲーターを務めるJ-WAVEの「GOLD RUSH」(金曜・後4時30分)で、相方・児嶋一哉(44)に結婚を電話で生報告した。

【写真】アンジャッシュ渡部と佐々木希

 渡部は9日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)で、佐々木と結婚すると発表。それまで近い人にも口外していなかったため、児嶋は「おーい!俺は何も聞いてねーぞ! 結婚おめでとう」とツイッターでコメントしていた。

 冒頭、「結婚しました」と改めてリスナーに報告し、2年間近く会見などでも交際をはぐらかせていたことを、マスコミやファンにわびた渡部。テレビ局の楽屋から電話してきたという児島に「先に話すと(周りに)ウソをつかないといけない」と配慮をみせつつも、「マネジャーから言うなとキツく言われていた」と、言い訳。佐々木も「ごあいさつしないといけないと言っている」と明かして、夫婦同士で食事でも、と提案した。

 児島と結婚6年目を迎える、妻で元タレント・坪井志津香さんが生放送を見て「すごい。うれしい」と感激していたことを明かされると、「夫婦生活がうまくいくアドバイスを聞きたい」と“結婚生活の先輩”にコメントを求めた渡部。児島は、夫婦げんかはどんどんした方が良いが、その日のうちに仲直りすることが肝心で「Vサインで『―ニン』というふうに、夫婦間のノリで笑わせること」と、アドバイス。「渡部さん。今回結婚、心からおめで9、いや10(トー)」と祝福した。

最終更新:4/14(金) 17:40

スポーツ報知