ここから本文です

タイ国際航空とバンコク・エアウェイズがコードシェア運航で提携

Impress Watch 4/14(金) 20:54配信

 タイ国際航空とバンコク・エアウェイズは4月10日、コードシェア便の運航で提携。同日より、相互の一部便でコードシェアを開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 両者は同じタイのフルサービス・エアラインとして、乗り継ぎ航空券や手荷物の取り扱いなどで20年以上の協力関係があり、さらに乗客の利便性を高めるべくコードシェア運航の提携を結んだ。

 これにより、バンコク・エアウェイズ(PG)運航のタイ国内線10路線と国際線4路線をタイ国際航空(TG)がコードシェア便として提供。4月20日からはTG運航のバンコク~シンガポール線をPG便としても提供を行なう。TG運航便のそのほかの路線については、2社で協議のうえ確定次第、随時案内するとしている。

□バンコク・エアウェイズ(PG)運航の対象路線タイ国内線(10路線)

・バンコク~サムイ
・バンコク~チェンマイ
・バンコク~チェンライ
・バンコク~プーケット
・バンコク~クラビ
・バンコク~ランパーン
・バンコク~スコータイ
・バンコク~トラート
・チェンマイ~メーホンソン
・サムイ~プーケット

国際線(4路線)

・バンコク~シェムリアップ(カンボジア)
・バンコク~ルアンパバーン(ラオス)
・バンコク~ダナン(ベトナム)
・バンコク~マレ(モルディブ)

□タイ国際航空(TG)運航の対象便

・バンコク~シンガポール

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:4/14(金) 20:54

Impress Watch