ここから本文です

<熊本地震1年>義妹の冥福祈る「心の中に思い出」 益城町

毎日新聞 4/14(金) 23:54配信

 最大震度7を2度観測し、震災関連死を含め225人の犠牲者が出た熊本地震は14日、発生から1年を迎えた。被災地では、犠牲となった人たちを悼む姿がみられた。

【1年前の熊本地震を写真特集で振り返る】

 熊本県益城町では、前震の際に亡くなった宮守陽子さん(当時55歳)の自宅跡で、義姉の宮守るみさん(66)が手向けられた花を前に祈りをささげていた。

 自身も当時隣に住んでおり、つぶれた自宅から命からがら救助された。「無念だったろうな。でも私たちの心の中には思い出として残ります」と、今は更地となった自宅跡に立ち、陽子さんのことを思った。【久保玲、後藤由耶】

最終更新:4/15(土) 3:17

毎日新聞