ここから本文です

海老蔵 知人と10年ぶり再会 ステージ4のがん克服…熊本地震から1年、九州入り

4/14(金) 22:57配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が14日、ブログを更新し、熊本地震から1年がたったこの日に仕事で九州入りし、知人とおよそ10年ぶりの再会を果たしたことを報告した。その知人はステージ4のがんだったが「今ではなにもない」そうで、海老蔵は勇気づけられたと記した。

【写真】海老蔵ファミリー 家族4人で笑顔の記念写真

 海老蔵は「ちょうど一年前熊本で地震がありました。あの時私は確か京都にいました」と書き出した。自身が復興のためにできたこととして、熊本での舞台公演や寄付をしたことをあげた。

 続けて、「ちょうど一年という時に九州に来る機会を設けていただき思うことがたくさんあります」とし、「九州にお邪魔させていただいたことは 私が何かを感じ 何かをするという使命があるのかも?と勘違いしてしまいます」と記した。

 海老蔵はこの後に10年ぶりの再会についてつづった。「その方は風の噂で癌だと聞いていたのでお元気そうな姿を拝見して嬉しかった。その方の癌のステージは4だったのですが、今ではなにもないと たまに癌が出てくるとうまく治療をしているお話を立ち話で聞いて、勇気づけられました」と意義ある再会だったことを記した。

 海老蔵はまた、「人と人は会うべきタイミングで出会い、訪れるべき時に訪れるわけですから、全てを天命に委ね、しかし やるべき事はシッカリつとめる。そこに何かあるのかなと、感じています」などと思いを新たにしたことをつづった。

 海老蔵はこの日の夕方に鹿児島に入ったことをブログで報告していた。