ここから本文です

衛生基準違反、13件指摘=トランプ大統領の別荘―米

時事通信 4/14(金) 21:04配信

 【マイアミ(米フロリダ州)AFP=時事】トランプ米大統領がフロリダ州パームビーチに所有する会員制高級別荘マールアラーゴ内のレストランが州規制当局による1月の検査で、13件の衛生基準違反を指摘されたことが13日までに明らかになった。

 
 大統領はマールアラーゴで週末を過ごすことが多く、2月に安倍晋三首相、今月には中国の習近平国家主席が訪れている。

 報告書によると、生か半生の状態で提供する魚の寄生虫処理や、魚や肉類の温度管理が不適切だった。ハムは、5度の低温で管理すべきなのに、約14度と高い温度で保管されていた。また、流しには手洗いを指示する表示がなく、従業員の1人は調理中に帽子をかぶっていなかった。

 規制当局は「違反は告発ではなく、定期検査で判明し、その場で修正された」と説明している。 

最終更新:4/14(金) 21:10

時事通信