ここから本文です

【Bリーグ】富山、首位の川崎に逆転勝ち…最終Qだけで28得点

スポーツ報知 4/15(土) 8:03配信

◆プロバスケットボ―ルB1リ―グ第28節 ▽富山83-80川崎(14日、川崎市とどろきアリーナ)

 中地区6位の富山グラウジーズは、同首位の川崎に83―80で逆転勝ちした。

 5点を追う最終クオーター(Q)、グラウジーズのオフェンスが爆発した。センターのデクスター・ピットマン(29)、シューティングガードの岡田優(33)らが次々と得点を重ね、最終Qだけで28得点。追いすがる川崎を3点差で振り切った。

 エース・城宝匡史(34)を骨折で、スモールフォワードのドリュー・ヴァイニー(28)を左足首痛で欠くなか、今季5戦5敗の川崎から見事に初白星をもぎとった。ボブ・ナッシュ・ヘッドコーチ(66)は「岡田らがステップアップしてくれた。いいパフォーマンスを発揮してくれた」と振り返った。

 現在、全18チーム中16位。下位4チームで争う残留プレーオフ圏内脱出をかけて臨む残り8試合は、すべて上位陣との対戦という厳しい戦いが待つ。チーム最多24得点の岡田は「しっかり得点を取っていけば勝てる」と手応えを語り、連勝へ気合を入れ直した。(尾田 敏成)

最終更新:4/15(土) 8:03

スポーツ報知