ここから本文です

【阪神】メッセンジャー今季2勝目、広島に2.5差

スポーツ報知 4/14(金) 22:20配信

◆阪神4―2広島(14日・甲子園)

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(35)が、14日の広島戦(甲子園)で7回1失点と好投し、開幕2戦目から引き分けをはさんで10連勝だったカープを止める今季2勝目を挙げた。

 開幕戦の3月31日・広島戦(マツダ)でも5回4失点ながら勝ち投手となっており、今季ここまでわずか広島が喫した2敗は、ともにメッセンジャーという状況に。「カープが連勝していたことはもちろんわかっていたし、今日は開幕戦以来の負けを付けてやろうとイメージしてマウンドに上がったんだ」と語り、首位・広島とのゲーム差を2・5に縮める勝利を喜んだ。

最終更新:4/14(金) 22:22

スポーツ報知