ここから本文です

【楽天】茂木、今季初の猛打賞で球団最高開幕10戦8勝に貢献

スポーツ報知 4/15(土) 5:03配信

◆楽天3―2日本ハム(14日・Koboパーク宮城)

 楽天は14日、日本ハム戦(コボパーク)に3―2で競り勝ち、開幕10試合を8勝2敗と球団史上最高のスタートを切った。1番に固定されている茂木栄五郎内野手(23)は、5回に決勝点につながる二塁打を放つなど、今季初の猛打賞。好調を維持するリードオフマンが、チームに流れを呼び込んでいる。

 中堅右へ鋭い打球を飛ばすと、茂木は迷いなく一塁を蹴った。スピードに乗ったスライディングで二塁を陥れる。追いつかれた直後の5回、決勝点につながる右中間二塁打。「追いつかれた後の先頭で、いい流れでペゲーロにつなげることができた。セカンドも取れて、最高の形でつなぐことができた」と笑った。

 今季初の固め打ちだった。初回に左翼線二塁打を放つと、3回には無死二塁から左前打。5回の二塁打を含め5打数3安打と、今季初の猛打賞をマークし「(日本ハム先発の吉田は)2軍や名護(練習試合)で対戦してイメージがあった。それがいい結果につながったと思う」と謙虚に振り返った。

 3安打でも、悔しさをにじませた。6回は無死満塁、8回も無死二塁でいずれも内野フライ。「ああいうところで1本出せないと、優勝争いできない。勝てたのはよかったけど、簡単にアウトになってしまっているので、何とか粘っていきたい」と反省の言葉を並べた。

 チームは開幕10試合を終え、8勝2敗。球団創設以来、最高の開幕ダッシュを決めた。梨田昌孝監督(63)は「彼の出塁率と勢いの良さを買っての1番。このままいってほしい」。好調のリードオフマンが、チームをさらに勢いに乗せていく。(山口 泰史)

最終更新:4/15(土) 8:23

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 14:50