ここから本文です

劇場アニメ『打ち上げ花火~』なずなと典道が動き出す最新予告公開

オリコン 4/14(金) 16:00配信

 岩井俊二監督の傑作ドラマを劇場アニメ化する『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)の予告編・特報・ポスタービジュアルが解禁された。予告編では、広瀬すずが演じる“なずな”と、声優初挑戦の菅田将暉による“典道”が、瑞々しく動き出し、恋と奇跡と冒険の始まりに期待を抱かせる。美しい打ち上げ花火が上がる色彩豊かな夏の空の下、なずなと典道が振り返るポスタービジュアルも印象的だ。

【動画】『打ち上げ花火~』最新予告編

 『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井監督の名を世に知らしめるきっかけとなったドラマは、1993年に放送され、95年に劇場公開もされた。とある海辺の町を舞台に、夏休みの花火大会の前、クラスのアイドル的存在・なずなに思いを寄せる男子中学生・典道が、時間が巻き戻る不思議な体験に巻き込まれていく、“繰り返される夏の一日”の、恋の奇跡を描くラブストーリー。

 予告編では、はかなげでかわいらしいなずなと、思春期の男の子らしくぶっきらぼうな中に優しさや繊細さを見せる典道のシーンの端々と、美しい風景描写の数々が、原作ドラマでも印象的だった主題歌「Forever Friends」の音楽にのってドラマチックに紡がれていく。典道の恋敵となるクラスメイト・祐介の声は宮野真守。

 総監督を務めるのは、社会現象化したアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之氏。アニメーションスタジオ「シャフト」との最強タッグで、“新房昭之マジック”と称される独創性あふれる演出や映像表現で、未体験の恋の奇跡を打ち上げる。

最終更新:4/14(金) 16:00

オリコン