ここから本文です

県内の2菓子が受賞 日本ギフト大賞2017

福島民報 4/14(金) 13:10配信

 優れた贈答品などを顕彰する「日本ギフト大賞2017」(主催・日本ギフト大賞選考委員会)の各賞が13日、決まった。地域色豊かな「都道府県賞」には白亜館(福島県会津若松市)のゼリー「水さやか」が選ばれた。話題賞には柏屋(郡山市)の薄皮饅頭などの「日本三大まんじゅう」が輝いた。
 水さやかは檜枝岐・尾瀬の天然水を使ったゼリー。ひんやり、つるんとした独特の食感が特徴で、「尾瀬ブランド」の発信にも貢献している。日本三大まんじゅうは柏屋の薄皮饅頭、塩瀬総本家(東京)の志ほせ饅頭、大手饅頭伊部屋(岡山)の大手まんぢゅう。昨年は郡山市で「日本三大まんじゅうサミット」を開き、まんじゅう文化を世界に発信した。
 表彰式は13日、東京都千代田区の海運クラブで行われた。白亜館の佐原智恵オーナーシェフ、柏屋の本名善兵衛社長に表彰状が贈られた。
 ふるさとギフト最高賞は「宮崎キャビア1983Premium」だった。このほか、福島市などが取り組む東北六魂祭が感動ギフト賞に選ばれた。プレミアムギフト賞には日本ハムの「ハム・ソーセージギフト」、味の素ゼネラルフーヅの「『煎』パーソナルドリップコーヒーギフト」、サントリービールの「ザ・プレミアム・モルツ」などに贈られた。
 問い合わせは白亜館 電話0242(27)0898、柏屋 電話024(956)5511へ。

福島民報社

最終更新:4/14(金) 13:58

福島民報